ご無沙汰しております。
さてタイトル通りの記事なんですが、世界擬人化計画が最終回を迎えました。

調べてみたら、1話目は2008年に描いてました…9年前…マジか…。
この時はまだアナログでした。
初期はストーリー少女漫画とも平行していたので不定期で
そのうちなんとなく増刊で隔月の定期掲載になり始めたのが2010年あたり。

いつの間にか私の漫画家人生で一番長く触れた作品でした。
本当にありがとうございます!

続けようと思えばずっと続けられる内容で、ありがたい事に終われとも言われず描かせてもらっていたんですが
やはり週刊との並行が難しく、担当さんと色々相談した上で円満最終回になりました。

一番長く担当してくださったのが最後の担当さんだったんですが、
本当にお世話になった方で、連載において色々融通を利かせてくださったり
嬉しい言葉をかけてくださって、モチベーションを保つことができました。
奇しくもその担当さんは今夏で異動になったので
本当にちょうどその担当さんの期間ギリギリで最終回にすることが出来て良かったです。

そして、たまーにご質問いただく擬人化計画の続刊についてですが
少なくとも商業誌で単行本を出してもらう予定はありません。申し訳ありません。

未収録が2-3年分ありますが、ページ数に換算すると多分100にも全然足りないくらいな量でして
他にもギャグだと以前フラワーズで描かせてもらったやつも何作か単行本未収録のがあるので
今すぐは難しいんですが、ギャグ短編集みたいな感じで同人誌なり自費電子書籍なりネット公開なり
何かしらの作業はしたいなーとは思ってます。

ストーリー漫画時代の作品も同様で、これに関してはもう古すぎるわ拙すぎるわなので
リメイクしたいんですが(そもそもこのサイトを立ち上げたきっかけがそれらを公開出来る場が欲しかったからでした)
一度パソコン壊れた時にデータ消えてから作業止まったきりなので
それもどうにか出来たらなと思います。

今はネットで公開だったり同人誌(電子含む)で気軽に発表できるので、その辺は本当に良かったなと思います。
仕事としては難しいけど描きたいなという話も、そういう場で発表できることを知ってから世界がすごく広がったんですよね。

とはいえ、やはり生活のこともあるので商業でも同人でも
もっと漫画でちゃんとやっていけるような活動をしていかなきゃなと思います。頑張ります。

とりあえず、えじぷりが単行本を出して頂けることになったので
(3年ぶりのコミックスです。そりゃマンガワンの担当さんも「ナオダさん単行本出したことあるんですか」って言うわ…笑うしかないわ…)
単行本を読んで下さった方にも楽しんでいただけるようなものにしたいと思いますのでよろしくお願いします!
もちろん連載は頑張ります!よろしくお願いします!